カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

2022/3/11

あっという間に週末になってしまいます。
花粉の飛散量もぐっと増えて、すっかり春になっています。卒業式や入学式、新年度役員関連の集まり等…気分が落ち着かないわけです( ;∀;)。何かを忘れている気がしてソワソワしちゃう。

さて、4月からは10月に生まれた末っ子クンが保育園に無事入園することが決まったため現在制限している予約枠を順次開けていく予定です💦とはいえ、慣らし保育やコロナの感染状況など様子を見ながらかなぁと思っているので、本格的には5月の連休以降を考えています。

同じように、4月から復職予定の患者さんも何人かいるのですが、第三者目線でみていると、やっぱり大変なんじゃないかって心配になります。育休中と同じようにはできなくなりますからね。だけど家事育児を同じようにこなしつつ、仕事もしっかりやらないといけない。自分一人だけのことではないから余計に心配ですよね。

何とかうまく走り出してほしい(*´Д`)いや、私もね!私も走り出さんと!!いやいや、焦るな!!!のんびりできるならのんびりやろうよ!!!!

。。。。まぁ、そんな感じで産後の夜長にもやもやしっぱなしです(;’∀’)寝ようよ自分。

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/3/4

あっという間に過ぎ去ったひな祭り…( ;∀;)
今年もお雛様を出すことができませんでした↴

先日、久しぶりに会ったちびっ子が歩いていてびっくり
髪の毛が長くなっていてびっくり
赤ちゃんじゃなくなっていてビックリ(^▽^;)

長くこの仕事に携わっていると、周囲の変化に驚かされることばかりです。

さて、来週は第2週ということで火曜日はサラダの国で小児はりセミナーを行います。お時間のある方はぜひ遊びに来てください。

春先は、小児はりのご予約も増える時期です。
大人も子供も、気候とともに環境も変化しやすい時期ということが影響しているのでしょうか。花粉症の影響で不調も感じやすいようです。2歳以下の小さいお子様であれば、小児はりセミナーで簡単な相談等承っていますのでお気軽にお声掛けくださいね。

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/2/25

うっかりやってしまいました…

今年が2022年ってことはしっかり定着してきていたんです。
なのに…

令和3年って(*´Д`)

今年は令和3年だと思っていました。いやいや令和4年だってばー(ノД`)・゜・。
ほんとしっかりせんと数年後にはボケてしまいそうです💦

そして、なんで西暦表記だけじゃないんだよ!なんて八つ当たりしてしまう始末…。
昔はすらすらと出てきたんですよ!元号も西暦も!!
やっぱり老化なのかしら。やだなー。

でも変なことは覚えていたりするんです。
ダンナの携帯番号とか。
スラ~っと言えた自分にびっくりしました( ゚Д゚)マジか⁉

なんで覚えてるんだろ。
職場の名前はあやふやなのに💦

老化!?

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/2/19

2月も終わりが見えてきちゃいました。

この時期は何となく憂鬱なんです。
確定申告があるから。

基本は税理士さんにお任せしちゃっているので、私は書類とかそろえて渡すだけなんですが何でこんなに憂鬱かなぁ(;^ω^)

1年間の成績発表みたいじゃないですか?
去年より増えたとか減ったとか

減るのはモヤるけど、増えると税金関連も増えるのでそれもモヤ…( ;∀;)
気持ちをどこに持って行っといたらいいのかわからーん

さてさて、そんな個人的なモヤ話しはともかく
最近の治療院話も少しだけ。

そうですね、最近の話題は
・気候関連
・子どもの受験関連
・生理の出血多い話
・不妊治療の保険適応について
・頭痛の話題

こんな感じ。
雪が降ることが多いので、やっぱり天気の話は多いです。それに時期的にも受験シーズンですよねぇ。受験生が家庭にいることで、精神的に疲れてしまう方も多い季節です💦

生理の話はココでよもぎ蒸しの話を載せた影響もあるのかもしれない。それに子宮筋腫や腺筋症など子宮内膜症の女性は多いと思います。それから更年期に入ってから、生理の出血が増える方も割と多いような気がします。更年期の生理不順や出血によもぎ蒸しは効果があるのか…また検証してみて報告したいと思います。

不妊治療の保険適応がいよいよ本格的に始まるようですね。実は、クリニック勤務から随分時間が経ってしまっている私にとってはちょっとわからないことが多い話題なんです。そもそも、婦人科と歯科においては混合診療が可能なんだと思っていました。そのあたりから調べなおさないとなぁと思っています。

頭痛については、バイトで来てくれている子から言われて気が付きました。最近、頭痛の患者さんが多いかもしれません。いや、もともと多いんですよね。頭痛が主訴の方。それに加えて、春先は確かに頭痛の患者さんは増える傾向にあります。花粉症からの副鼻腔炎という方もちらほらみえます。

さて、3月に向けて今度はどんな話題が増えるでしょうか。今から楽しみです。

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/2/14

2月もサラダの国で小児はりセミナーをしてきました(^^♪

寒いし、時期的にもそんなに人が集まらないのでは…と心配していたのですが
元気いっぱいのちびっ子たちが待っていてくれました(*´ω`*)

小児はりセミナーは年度区切りで予定を立てているので、2021年度も2月と3月でおしまい。
次年度も引き続き開催する予定になっていますが、万が一緊急事態宣言などが出てしまえば開催することができなくなってしまいます。今のところ緊急事態宣言が出る様子はなさそうではありますが、人が集まる場所に行きづらくなってしまっているママパパもきっと沢山いるんだろうなぁと心配になります。

前も少し、ここで触れたことがある話題なんですが
「産後うつ」について。

コロナが流行している影響もあって、産後うつが増えているという話を聞きました。
産後うつって言葉は聞いたことがあっても、経験したことのない人には本当にピンとこない話題だと思います。

私の場合、一人目、二人目の産後は結構産後うつ気味だったと思います。
とにかく不安でした。

何が不安って、そりゃあもう全て?

仕事のこと→ 仕事に復帰してやっていけるのか…保育園入ることができるのか…今職場はどんな様子なのか…戻ったら自分の居場所はなくなっているんじゃないのか…

子どもの成長や子育てのこと→ 特に新生児期は不安だらけで、おむつ変えてミルクあげて抱っこして…それでも泣き止まない時はどうしたらいいの??…ほっといたら泣きつかれて寝るよって言うけど寝ないじゃん…。ちっとも言葉が出てこない…女の子は早いっていうけど全然早くない!

自分の身体のこと→ 眠れない。髪の毛がやたら抜けるなんだったら白髪に生えかわってる??体重が戻っても体型がいまいち以前と違う…。妊娠した時も徐々に変わっていく自分の身体にすごく不安を感じました。ちゃんと元に戻ってくれるのかなって💦

特に、二人目の後は結構長い間しんどかったと思います。記憶がないくらいなんで、辛かったんだと思う。長女のことも気にかけつつの赤ちゃんのお世話、それに加えて育休明けの仕事。当時の私にはあまりにも難しすぎました。そしてそれに落ち込むという悪循環…。よく続けて産んだほうがあっという間に育児期間が終わって後が楽だよって言いますが、私には当てはまらなかったなぁ。

なによりも、育児を心から楽しむことができなかった自分に対して罪悪感のような劣等感のようなモヤモヤしたものが身体の奥に沁みついてしまいました💦

今思えば、「ちゃんとしたい」っていう気持ちが強かったんですね。
旦那は、「無理ならお母さんにお願いしたらいいじゃん」みたいな感じでしたけど、やっぱり自分がちゃんとできていないのに人に任せるなんてできないって思ってたと思う。または夫婦でやらなきゃいけないよねって思っていたのに、旦那の第一選択肢が「お母さん」なことに怒りを感じました。

今でも振り返るだけで、息苦しい笑。
産後うつって息苦しいんです。助けてほしいけど、誰でもいいわけじゃない。

今日もどこかで、しんどい思いをしている誰かへ…

頑張りすぎないでも大丈夫。無理なことはあって当たり前。まだまだ、いくらでもやり直すことはできるよ!

そうなんです。
人生ってやり直しがききますよね。そう思いませんか?

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

 

 

 

 

2022/2/5(当院におけるよもぎ蒸しの始まりについて)

皆様いかがお過ごしですか?

さて、すっかり寒い日が増えてまたまたよもぎ蒸しのご予約が増えています。

当院でよもぎ蒸しを始めたのは2014年からです。というのも、この時期私自身がひどい子宮筋腫で月の半分出血していました。低用量ピルを内服する治療をしていましたが、まったく出血が減ることがなく…。貧血でHb値が7.4g/dlとかでした( ゚Д゚)

ひとたび生理が始まると、どっかーんって感じで肝臓みたいな血の塊が出てきます。当然ナプキンなんかで収まらないので、トイレに直行しますがトイレに座ったら立ち上がれない。血も止まらない。そのうち首が上がらなくなって頭の中でジャージャー音が鳴り響き…救急車を呼ぼうか悩むけど、パンツも履いてない状態で誰かに助けを呼ぶ勇気もなく…。かろうじて血まみれのパンツを履き、そのまま床に倒れこむ…気が付くと1時間経っている。。。

よくやってたな私(;^ω^)仕事してましたよ。だって開業していたもん。

生理じゃない日でもまっすぐ歩くのも息が切れて、洗濯物を干すのに上を向いて手を挙げる動作がしんどい。そんな感じでした。耳鳴りもひどかったかな。ジャージャー頭の中で鳴っている感じ。

そんな関係で、よもぎ蒸しに興味を持ったんです。
子宮筋腫に何か良い効果があるのではないか…そんな思い付きにも近い理由で、大学時代の友人に連絡してよもぎ蒸しについてあれこれ教えてもらい、購入設置に至りました。

で、購入して早速試しましたよ。筋腫に効果があるのかどうか!

結果、筋腫には効果なし!(実際は前後で筋腫の大きさなど比較はしていないので、どのような効果があったのかはわかりませんでした💦)
→ 2014年の秋には手術で筋腫を切除しました。8センチの筋腫が採れました( ゚Д゚)

でもでも、筋腫による出血には大変効果あり!!
→ よもぎ蒸しをした周期はびっくりするくらい普通の生理でした。そうすると貧血にならないので身体が楽(*´ω`*)

そんな実体験に基づいて、患者さんにお勧めしています笑。
特に生理の出血が多くて生理後の貧血に悩んでいる方などには勧めています。是非一度試してみてください!

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/1/31

まったく衰えることのないオミクロン株による感染拡大…
この地域の小学校中学校でも感染者が出たとかでないとか、ついにそんな感じになってきました💦再びオンライン授業の開始…。本当にまた今年もこんな感じなんでしょうか。早く終息してほしい(*´Д`)そういえば北京オリンピックはどうなったんでしたっけ???

そんなかんじで今年もあっという間に明日から2月です。気を遣うことが多すぎてお疲れの方が増えています。できることが限られる時期ですが、上手にリフレッシュしていかなくては心身のバランスを保つのが大変です。上手に息抜きしてくださいね。

さて、2月の予定を看板でもお知らせしています。
☆2月の小児はりセミナー:8日火曜日10時半~ サラダの国にて
☆休診:日曜・11日(建国記念日)・23日(天皇誕生日)

緊急事態宣言が出た場合、小児はりセミナーは中止になる可能性がありますが外来診療は通常通りになります。手洗い、検温、マスクの着用のほかタオルの交換や消毒作業などこまめに行っていますので、しんどい方は我慢をせずお気軽にお問い合わせください。

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2022/1/22(出産後三か月妊娠糖尿病について)

1月も後半ですね。
1月から4月までの3か月間はあっという間に過ぎますねぇ。

オミクロン株の感染拡大のスピードが速すぎて、今年の卒業式やら入学式はどうなるのかなぁといよいよ不安になってきました。我が家にも4月から1年生の娘がいるので、ちょっとそわそわしてしまいます。そして受験生の皆さんやその親御さん、大変ですが頑張ってください。

さて、私事ですが…
先日で産後3か月になりました(*´ω`*)

長男はすくすくと成長中です。名前も「成」なので、まさに名前の通り。3か月にして9キロあります( ゚Д゚)抱っこが辛い今日この頃。でもやっぱりかわいいのでついつい、抱っこしてしまいます笑。

長男の調子は今のところ、でかい以外は特に問題ないようですが、産後の私自身の体調をちょっとだけお話ししたいと思います。

実は、妊娠35週で妊娠糖尿病の診断を受けました。普通の妊婦検診では何の異常もなかったので、妊娠糖尿病がわかったのはかかっていた産婦人科の先生の直感のおかげだと思います。念のためにやってみようかといわれたブドウ糖負荷試験で引っかかり、そのまま慌てて転院となりました。長男が4200グラムというサイズだったのも妊娠糖尿病による巨大児だったからだと考えられます。

そんなわけで、産後3か月でもう一度検査をするために病院を受診してきました(;^ω^)

結果はTwitterでも話したんですが…
また引っかかってしまいました。

産後、入院中では血糖値も比較的安定していたのでちょっとショック…(*´Д`)
すっかり平気だと思い込んでいましたが、調べてみると産後1年ほどかけて徐々に改善していくみ人もいるみたいですね。でももしかして良くならなかったらどうしよう…って産後のメンタルに大打撃です。

同じようにモヤモヤしている方が案外いるのでは、なんて思ったのでここで自分の話もしてみようと思いました。あれこれ調べているうちに、私のように体重も血圧も尿検査も異常のない妊婦さんが妊娠糖尿病に…って話が案外あるようなので驚きです。私の場合、さらに遺伝的な要因もなかったのですっかり油断していました。

妊娠って病気じゃないからなんて言われるけれど、決して普通の健康体とも同じではないんだなぁって実感しました。

妊娠糖尿病になってしまった原因について、自分の思うところをいくつかあげますね。
・高齢であること
・食事と食事の間が開きすぎていたこと

ちなみに、一般的には「高齢であること」は妊娠糖尿病の原因の一つですよね。私もこれは知っていましたが、そこには高血圧や急激な体重の増加が関連していると勝手に思い込んでいたんです。妊娠糖尿病の原因は、胎盤性ホルモンがインスリン作用を打ち消すことが原因の一つだそうです。なので妊婦さんはどんな人でも妊娠糖尿病に罹るリスクがあるということです。

さらに、仕事をしている関係で昼食を摂らない生活に慣れてしまっていました。後で知ったのですが、妊娠中は食後の血糖が高くなりやすいそうです。なので、私の場合は食事と食事の間が開きすぎてしまい、低血糖からの急激な血糖値の上昇がよくなかったのではないかと思います。妊娠すると体重の増加を気にしすぎて、食べる量を減らしたりしてしまいがちですがそれは妊婦さんにとって良い方法ではないということを身をもって経験しました。そして体重という数字にばかり囚われるのはよくないと改めて感じました。

糖尿病は一般的に自覚症状がないことが多いと言われているのですが、私自身が感じた高血糖時の体調で気になったのが「こむら返り」でした。血糖コントロールのために入院して、しばらくしたらなくなりました。因みに退院して出産するまで、ひどいこむら返りは起こりませんでした。今現在は、こむら返りはないものの、足がだるくて3女に踏み踏みしてもらっています(;^ω^)血糖値が落ち着いたら足のだるさもなくなったりしますかね?次の検査はまた3か月後なのでその時にまた報告したいと思います♪

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある「はやさき鍼灸治療院」
℡:059‐389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

 

2022/1/11

あけましておめでとうございます!
2022年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

すっかり間が空いてしまいました(;_:)
Twitterでお知らせしていましたが、年末にPCがついに壊れてしまいました…。開院当初から使っていたので8年とか?何度か修理に出したりしたこともありましたが、ついにサヨウナラとなってしまい…。すべてが失われたため、ここまで来るのに時間がかかってしまいました。

バックアップはとってあったけれど、いざとなると色々と出てきますね💦
てんやわんやしました。とりあえず、大きな被害はなさそうでようやく安心したところです。

昨日で産後3か月になりました。
身体のあちこちが相変わらず痛みますが、どうやら赤ちゃんのいる生活にも慣れたようです。偶然なのか、毎年の傾向なのか年末年始は逆子の患者さんも多くて今日も朝から逆子の問い合わせが何件かありました。妊婦さんの来院も増えているように感じます。帝王切開の辛さを身をもって体験したので、今までよりもさらに気合を入れて逆子と対峙していきたいと思います笑。

とはいえ、治る逆子ちゃんばかりでもないのが辛いところ…。近頃本当に思うのが、産休に入る時期が遅すぎるってことです。規定通りだと出産予定日の42日前からが産前休暇になります。その影響で、当院に逆子の治療で来院される方は33週以降の方が多くなります。お仕事をしながら逆子のことにまで気が回らないのもあるかと思いますが、逆子治療を受けるのなら30週くらいには始めておくべきだと思います。

来院される妊婦さんにも説明するんですが、35週までには治しておきたいと思って施術しています。これは胎児が大きくなって治りにくくなるということもあるのですが、それよりもやはり35週くらいからはお産に向けて、妊婦さん自身の心身を整えることに重点を置いていきたい時期なんです。なので分娩方法などのバースプランもこの時期にはある程度決まっていたほうが、妊婦さんの気分が随分違うように思います。

妊娠、出産、育児と家族にとって一大イベントです。特に女性は、およそ10か月の間、赤ちゃんをお腹で育てて出産してというあまりにも過酷な仕事を任されている身です。常に自分一人の身ではないということを念頭に置いておかなくてはならないです。私自身、4回も経験しておきながら毎回、すっかり忘れてしまうので偉そうなことは言えないのですが…💦

自分を労わることが家族を労わることになるんですよね。

写真は3女が5か月のころ。懐かしい…。
3か月の長男は、この時期の3女と同じ体重です( ゚Д゚)

笑顔の明日をつくる場所
三重県鈴鹿市にある【はやさき鍼灸治療院】
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info

2021/12/24

クリスマスイブですよ~🎄⛄🎄
何だか週末は再び寒くなるとかいう話ですが…どうなることやら。

さて、明日は年内最後の土曜日です。来週はお正月Σ(・ω・ノ)ノ!
治療院自体は28日の火曜日までやっていますので、年内まだ予約は間に合いますよ。とはいえ、結構埋まってきているのでご予約はお早めにお願い致します。

年内、この新着情報はもう一度更新する予定ですが念のため年末年始のお知らせだけ載せておきますね。
年末年始休診のお知らせ
12月28日火曜日午後~1月5日水曜日まで休診
※2023年は1月6日木曜日から開院しています※

来年は寅年です。うちの次女が寅年で、私の母も寅年なんです。それから亡くなった祖母も寅年でした。なんだか縁のある干支のような気がして、今から2022年がちょっぴり楽しみです。

干支による性格診断みたいなのも大好きで、患者さんとその話題で盛り上がったりすることもありますが、私調べによると寅年の人は家庭的なイメージ(●´ω`●)あくまでも私調べによりますが💦

というわけで、そんな話が好きな方も大歓迎です笑。

笑顔の明日を作る場所
三重県鈴鹿市にある”はやさき鍼灸治療院”
℡:059-389-7241
mail:sugimoto@hayasaki.info